漢方ダイエットでは面倒なカロリー計算は一切必要ありません。次の3つを守れば容易にダイエットを成功させることができます。

1. タンパク質をしっかりと摂る
2. 宿便をとり便通を整える
3. 漢方薬で肥満体質を改善する

血の停滞が病気になる

私たちが食べた物のカスは毒素として体の中にたまっていきます。この毒素がなかなか体の外に排出されずに血中に入り込むと、毒素が血の流れを停滞させ、様々な症状を引き起こします。
肩がこるのは、そこに汚れた血が停滞するからです。関節に汚れた毒素がたまると関節痛が起こります。足の痛みや冷え症は末端の静脈に動物性のたんぱくや果物などに含まれている毒素がたまることから起こると考えられています。

漢方医学で大切な体の大掃除

人は年齢を重ねると、血管に悪いものが停滞して血管が固くなり、ひいては全身が固くなってしまいます。こんな時に大切なのは体の中の大掃除、つまり排便です。いつも便秘に悩まされている方は体に悪いものが特にたくさんたまってしまっていますから、体質に合った漢方薬を用いて便秘を解消するというのも、漢方ダイエットのポイントの一つとなります。

まとめ

食べ物のカスは毒素として体の中にたまっていきます。体質に合わせて漢方薬を用いることで体の中の大掃除をしましょう。