体の基礎代謝を上げるには

漢方で脂肪の代謝を上げ、水分を排出することで健康的なダイエットを目指しましょう。
とくに陰の肥満の人は漢方薬を服用することで、

・血液の循環が良くなる
・体のコンデションが整う
・肝臓をはじめ内臓の働きが活発になる
・糖の代謝がよくなる

などの効果があり、ダイエット効果が増強されます。
また体の基礎代謝量が上がれば、皮下脂肪の代謝もよくなります。
しかし陰の肥満のタイプによっては効果が現れるまでに時間がかかる人もいます。またある程度までは効果が現れてもそれ以上の減量が進まないという場合もあります。
そこでさらに効率よくダイエットするために、タンパク質とビタミンが豊富な食品や食物繊維を含む補助食品を上手に利用しましょう。これらを漢方薬とともに摂ることで体脂肪の燃焼がより強力に促進されます。

慢性症状も解消できる

漢方ダイエットを行うことで、アレルギーや便秘、肩こりや冷え性、疲れやすいなどの慢性的な不快症状を改善できる場合が多いです。
このような症状はあまりに日常的すぎて病気であるという意識がないかもしれません。病院へ行かず、なんとなく調子が悪いままに毎日を過ごしている人が多数でしょう。
しかし漢方医学の観点でいえば、これらの症状は既に立派な病気であるといえます。そしてこれらの症状とダイエットとは無関係ではありません。これらの症状は体全体のバランスがどこかくずれている証拠で、個人の体質にピタリと合った漢方薬で血液の流れを整えて自然治癒力を旺盛にしていくことにより、肥満と一緒に解決することができます。古代中国の時代から「健康とは人間の心身全体を改善すること」と考えた漢方医学の理念はまさに全体医学ということができるでしょう。

まとめ

便秘や肩こり、冷え性、疲れやすいというような症状を一時的に抑える薬を飲み続けるような対症療法的な姿勢はそのまま肥満体質をつくってしまうことにもなります。漢方ダイエットによる体質の改善を通じて、これらの慢性的な症状が良くなることが期待できます。