和食の食材のなかには大量に食べても太る心配のない低カロリー食品があります。
海藻(わかめ、のり、こんぶ、ところてん、ひじき、もずく、あらめ)
きのこ類(しいたけ、なめこ、しめじ、えのきだけ、きくらげ、まいたけ)
こんにゃく(こんにゃく、刺身こんにゃく、しらたき)

薄味の食事

海藻やきのこ類、こんにゃくなどを調理するときには油やバターを使わずに、ゆでる、蒸
す、焼く、煮るなどをしていきます。
茹でてポン酢で食べたり梅やおかかで和えたり、いろいろな調理法を工夫すればおいしく食
べることができます。甘辛煮は薄味で、または上手に人工甘味料を使っていくようにしま
す。

成人病やアトピー性皮膚炎

これらの食材に対してできるだけ食べないようにしたいものにお肉、卵、牛乳、油類があり
ます。
卵や牛乳は高タンパク、高脂肪でコレステロールも多く含んでいます。ダイエット効果をさ
またげるだけでなく成人病やアトピー性皮膚炎を発症させる一因にもなります。
アトピー性皮膚炎の最大の原因は油やお肉、卵料理中心の食事に牛乳を飲むといった食事に
偏らないようバランス良く食事を摂っていくようにしていきましょう。